FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ukigumosports.blog79.fc2.com/tb.php/4-7706b132
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

その1【落語の定義ってなんですか?】

こんばんわ! ウキスポ編集部です。
みなさん連休いかがお過ごしでしょうか?

編集部は今日も元気に働いております!


さてさて。早速ですが、先日募集させていただいた落語への質問ですが、お答えしていこうとおもいますー。

質問その1.

「落語の定義ってなんですか?」


むむ。しょっぱなからハードルの高いご質問です!


じゃ、早速正解を。←早っ。。。

一人の演者(噺家、落語家と呼ばれる)によって語られる、おもしろおかしいお話

といったところでしょうか。
厳密に定義づけをしようとすると、かなり小難しくなっていくので、そのお話はまた別の機会にさせていただくとしますが、基本は一人で演じる
というざっくりとしたイメージを持っていただけましたら、入門篇としてはバッチリだと思います。

なので・・・・
日曜日の夕方にやっている某番組。あれは「落語」ではないという位置づけです。大喜利に出演されているかたはプロの落語家、噺家さんたちばかりですが、実は「落語」は演じていません。番組では、落語家、噺家さんたちが演芸と呼ばれる、「大喜利」(「都都逸(どどいつ)」や「なぞかけ」など)をやったりしているのです。

わかりやすく言いますと、新聞記者がワイドショーでコメンテーターをやっている感じでしょうか?

いや、全然たとえうまくないし、わかりにくいですね。


要は、本業ではない。といったところ。(しかし落語を演じるうえで「都都逸」も「なぞかけ」も勉強しなければいけないので、関係はあるわけなのですが……)

もちろん、番組に出演なさっているかたたちの本業は「落語家・噺家」ですから、寄席に遊びに行くと、黄色のかたやオレンジのかたの、生の「落語」が体感できます。是非一度生で見てみてはいかがでしょうか?
※ウキスポで寄席ツアーでもしましょうか。初めてが一人だとやっぱりハードル高いですよね。みんなで行けば楽しそう♪


落語には400年以上の歴史があり、多少のアレンジがあったとしても、ほぼお話の本筋は当時のままです。

今から400年前といえば、日本は江戸時代です。その当時のお話が時空を越え、今でも笑えるという事実には衝撃を覚えます。
ま、それだけ人間の業や本質というものが変わらない。ということでもあるのですが、情けないような、納得するような話です。

ということで、今日はここまで。また長くなってしまいました。すみません・・・。


質問や疑問などはまだまだ募集中です。是非是非ツイッター、ブログ、目安箱からお寄せください。



参考文献:「落語のひみつ」

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ukigumosports.blog79.fc2.com/tb.php/4-7706b132
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

浮雲時計

検索フォーム

QRコード

QR

Extra

プロフィール

ukigumosports

Author:ukigumosports
東京神保町に本社を構える「UKIGUMO SPORTS」新聞blog版です。
編集部&制作スタッフが『浮雲亭物語』のえとせとらや、ニュースをお届けしています。
◆オフィシャルサイト◆
『浮雲亭物語』

好評発売中!

最新記事

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。